マッチングアプリで出会えない人の特徴・共通点!改善策とは

マッチングアプリで出会えない人の特徴・共通点!改善策とは

仕事や学校など、普段の生活だとあまり出会いがなく、より新鮮な出会いを求めてマッチングアプリを利用する人は多くいます。

なのにマッチングアプリでもうまく出会うことができない。

そんな人たちに向けて、その原因や対処法について紹介します。

どうしてマッチングアプリでうまく出会えない?その理由とは

アプリ選びが間違っている

マッチングアプリと一口に言っても、その種類は膨大です。

目に入った人気っぽいアプリだからと言って気軽にはじめてみても、それが自分のスペックや求めるものと違っていたら、相手からもなかなかお呼びはかかりません。

たとえば既婚者によるセカンドパートナー探し専門のアプリであれば、フリーの人は見向きもされませんし、逆に既婚者が婚活専門のアプリを使っても意味がありません。

自分の状況にあったアプリを選ぶことが大切です。

プロフィールに魅力がない

マッチングアプリにおいてプロフィールは非常に重要な要素と言われるものの一つです。

なにしろ互いについては何も知らない者同士が出会うわけですから、少しでも相手の情報を知りたいということは、立場を逆にしてみれば簡単にわかることでしょう。

やっぱり相手にするならばプロフィールが充実していて、自分に合いそうな人にしますよね。

演出として、自分がどれだけ魅力的な人間であるかをアピールすることはとても大切です。

メッセージのやり方がダメ

アプリによっても違いがありますが、マッチングの前でも後でも、メッセージのやり取りは重要なポイントです。

そこでできるだけ相手に好印象を与え、会いたいと思ってもらわなければなりません。

たとえば最初からタメ口で話したり、乱暴な言葉遣いの人が避けられてしまうのは当然ですし、またセクハラや下ネタなど不快にさせるのも良くありません。

他にも自慢ばかりだったり、メッセージの頻度が高すぎてしつこく感じられるのもマイナスです。

誘うタイミングが良くない

男と女のことですから、タイミングや雰囲気を作ることも重要になります。

単純な話、メッセージのやり取りをし始めてすぐに会おうとしても、普通は断られますよね。

互いが遊びの目的で、遊び慣れている者同士ならばそういうこともありますが、真面目に付き合いたい相手を探している時には安易に会うのはコストにも見合いません。

タイミングは早すぎても遅すぎても良くなく、相手が誘いに乗りやすいちょうどのタイミングを見極めることが大切です。

相手への望みが高すぎる

マッチングアプリを抜きにしてもよくあることですが、相手に求める条件が高すぎてもなかなかうまく行くことはありません。

男性であれば年齢や容姿に対する条件が高すぎたり、女性であれば収入や身長などの望みが高すぎるなど。

条件を絞ればそれに見合う相手が少なくなるのは当然で、しかもその相手からも求められなければマッチングはできません。

となれば、なかなか出会うことができないというの仕方のないことだと言えるでしょう。

どうすればマッチングアプリで出会えるようになる?

自分の条件に合うアプリを選ぶ

まずはマッチングアプリの選択から考え直す必要があるかもしれません。

先にも説明したように、そもそもそのマッチングアプリの目的が違っていたら、最初から相手の対象からは外れているわけです。

恋人を探しているのに婚活アプリを使ってしまうというのは極端な話ですが、アプリそれぞれにメインの年齢層や、デートや遊びなどアプリとしての方向性が決まっています。

自分自身はどういう人間で、そんな相手と出会いたいのか。

その条件に合ったアプリを選びましょう。

プロフィールを魅力的にする

マッチングアプリにおいてプロフィールは相手からすると貴重な情報源です。

顔などがわかる写真も重要なので、加工をしすぎない程度にできるだけ良い写りのものを選びましょう。

また相手に対して自分が提供できるものや、スペックなども、自信を持てるものはアピールしていきましょう。

ただしくどかったり需要のないものをアピールしすぎても逆に嫌味になってしまうので、相手の立場になってどういう人間が魅力的か意識してください。

メッセージのやり取りを考え直す

メッセージは相手の好感度を上げる重要なポイントです。

どういう相手を求めているかにもよりますが、きちんとしたお付き合いを求めているならば、基本的に最初は丁寧に、敬語から入るの良いでしょう。

また最初のうちから相手のことを何でも聞きたがったり、突っ込みすぎた話をするのも良くありません。

下ネタやセクハラはもちろんNG。

そしてやり取りの頻度は、しつこくても良くないですが、あまり間が空きすぎると相手も目がないと思って関心がなくなってしまうので、マメさも必要です。

デートに誘うタイミングは遅すぎず早すぎず

マッチングアプリは誰もが常に相手を探している場所です。

なので誘うタイミングを逃してしまえば、相手もすぐ他のところに行ってしまいます。

ほとんどの人は会うことを目的としているので、誘うのも早めのほうが良いでしょう。

ただし初回のメッセージでいきなり誘うなど、ガツガツしすぎても引かれてしまうので、適度にコミュニケーションを取って好感度の上がる気配が見えたところで、さくっと誘ってみるのがコツです。

理想を追いすぎない

いくら何万人も登録しているようなアプリでも、その中に本当に理想の相手がいるとは限らず、またいたとしてこちらに振り向いてくれるかもわかりません。

出会いを増やすコツの一つは、自分の範囲を広げることです。

あまり条件を突き詰めすぎず、ゆるく広めにしておいて、うまくタイミングが合いそうな人とまず会う。

そうしたことを繰り返すことで、やがてその中から絞り込んでいくこともできます。

まずはハードルを下げて会うことを目的とするのも良いかもしれません。

まとめ

マッチングアプリを利用していてもなかなか会えないという人は、もしかすると根本的なやり方に誤解があるかもしれません。

出会いを増やすにはマッチングアプリなりのやり方があり、それを踏まえることが大切です。

ぜひ参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
恵子

恵子

普段からマッチングアプリを利用している女性として、同じように悩んでいる方々と情報を共有し、より良いマッチングアプリを紹介することに力を入れています。読者の皆様が理想のパートナーに出会えるように、常に最新の情報をキャッチアップしています。 趣味: ヨガ、ダンス、料理、音楽鑑賞、読書

-婚活ノウハウ